« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月26日 (月)

季節感 鳥の鳴き声

異常気象、地球温暖化、そして、干ばつや大洪水等と
マスコミや色々な所で地球が危機を迎えていると言う話を
聞く機会が増えています。

今年の冬は、特に冬らしくなく、2月でも
もう4月か5月かと思う程暖かく、
日差しの温もりを心地よく感じる今日この頃です。

たつの市新宮町にあるオフィスでは、先週19日に鶯の声を聞き、
また、24日姫路の自宅近くで朝のランニング中 朝6時頃に
雲雀(ひばり)の初鳴きを聞きました。
昨年の雲雀の初鳴きを調べたら3月3日でした。
今日もランニングから家に戻り庭で家でストレッチをしていると
雲雀の鳴き声が聞こえてきました。
東の空は、漸く明るく成りかけていました。腕時計を見ると時刻は6時5分。

鳥達は、地球の温暖化も知らずに季節の到来を美しい声で知らせてくれます。
私達の体は地球の一部と言う事をしっかり認識すれば、
何かをしなければいけないんだと気づき、動きだせると思います。
ただ、地球の気候や温度は、ある周期で変動している事実もある様です。
そんなに長い周期ではなく、過去にも温度が上昇した事もあり、
また、ある時期温度が低下したこともあったそうです。

例えば、産業革命が起こり世界の工業技術が一躍進歩した
時期というのは、低温期(寒期)だったそうです。
人間社会が、大きく変動(成長)する時は、低温(寒)期だそうです。

地球の温暖化が進んでいるならば、自分の心が温暖化しないように、
毎日 余計に自己を鼓舞して、奮い立ちたいと思います。

| | コメント (0)

2007年2月19日 (月)

『速読術』研修に参加して

3日間 缶詰の速読教室行ってきました。

先週の2月10日から12日の3日間、東京の国際フォーラムで行われた
速読研修に行ってきました。

まず、結果から。多分、読書のスピードは約倍以上になりました。

参加したのは、SRR速読教室 先生は寺田昌嗣さん
SRRとは、Shift & Reframe your Readingの略です。

自分の読書を再構築(Reframe)して T.P.O.(Time.Purpose.Occasion)
時間と目的と状況により 読書を、自分の意志でシフトする。
そんな速読です。
寺田先生の、お人柄と肌理細やかで徹底したご指導には、ただ、ただ感謝!!

3日間のトレーニングは、午前9時半から17時過ぎまでみっちりと行われ、
毎日宿題が出ます。
内容はさておき、最低1時間の速読トレーニングの宿題ですが、
どうしても気合が入り 2時間以上やってました。
このSRR速読教室の寺田先生の速読は、
先ず目の徹底的なトレーニングを行います。
魔法のような速読ではなく、しっかりとした実践と理論に基づいた
速読術で、速読を習得したい方にはお勧めの研修内容です。

私が説明するより、サイトをご覧ください。
また、この寺田先生の執筆中の★産経新聞Web「Iza!」はとても解かりやく
是非ご覧ください♪     |

| >> http://sr20.iza.ne.jp/blog/
○サイトにも山のような情報がありますので、そちらも参考にして|
| みてくださいね。                     |
| ・SRR速読教室 >> http://www.office-srr.com/        |
| ・コラム    >> http://www.office-srr.com/biz/column/  |
|★産経新聞Web「Iza!」でも専門家ブログを執筆中です♪     |
| >> http://sr20.iza.ne.jp/blog/               |
└------------------------------------------------------------┘
 ※バックナンバーはこちらでお読み頂けます。
 >> http://www.office-srr.com/Inside/JumpTo.php?id=MM_BackNumbers

総括すると、
①速読を習得できてよかった。
 しかし、これからもトレーニングを続け自分の読書のSRR化を加速化します。
 寺田先生には、後のフォローもしっかりしていただけます。

②世の中には、想像も出来ないよい様な能力を持った方々が
 沢山おられる問い事を目の当たりに出来た事。
 例えば、フォトリーディングと言い、1冊の本を約1分程度で写真を採るように
 読み取り、内容を頭に入れてしまう人がいる事。

その他色々ありますが、人生を豊かにする為に 沢山の素晴らしい“本”との
出会いを求めて、何か新しいスタートが出来たと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

| | コメント (0)

2007年2月13日 (火)

Google活用について その②“Life Hacks PRESS”デジタル世代の「カイゼン」術jから

こんにちは。
先週は出張の為、“おたまはん”ブログは勝手ながら一週間休ませていただきました。

本日は、お約束の“Life Hacks PRESS”デジタル世代の「カイゼン」術jから
Googleについて 『もっと便利に 検索編』 の抜粋を紹介させて頂きます。
既に沢山の方が、日々活用されていることかと思いますが、
わたくし自身の為にも復習してみたいと思います。
それでは、“Life Hacks PRESS”デジタル世代の「カイゼン」術jから
生活や仕事に役立つGoogle検索術をご紹介していきます。

①検索の基本的な小技
a.複数のキーワードを組み合わせる。
  Googleの検索では、9語までの複数キーワードを利用できます。 
  キーワードとして入力する文字は大文字小文字を意識するする必要はありません。

b.ブックマーク的に使う
  ブックマークの中から目的のサイトを探すより、Googleを使ったほうが素早く見つけることが
  出来ます。その特徴的なキーワードを覚えておくのがコツ。
  また、先週紹介のGoogleパーソナライズド検索の検索履歴やオンラインブックマーク機能を
  利用すればより便利。
c.一瞬でも早く検索する
  検索尺フォームにキーワードを入力したら、検索のボタンをわざわざ押さなくても“Enter”
  キーを押せばOK。
d.一発ジャンプ
  WebブラウザにFirefoxを使っている場合は、アドレスキー(URLを入力するところ)に
  goto ○○ と入力すれば、I'm feeling Luckyボタンを押したのと同じ結果となり、検索結果
  1位のサイトにダイレクトに到達する事が出来る。

②解からない言葉を調べるとき
 「○○とは」のように、解からない言葉 ○○ に 「とは」をつけて検索すると、用語解説や
 その事柄を説明しているページにたどりつく事が出来る。

③キーワード指定の小技
a.フレーズで検索
 例えば、エラーメッセージの文言をそのまま「 "○○" 」 の様に "" で囲って入力すると、
その原因や対処方法が書かれたページを見つけることが出来る。

そのほか、、“Life Hacks PRESS”デジタル世代の「カイゼン」術jに紹介されているのは
プラス記号、マイナス記号、ワイルドカード(アスタリスク記号)検索や
「ヤマト 問い合わせ伝票番号」で「ヤマト運輸」の荷物の配達状況ページへのリンク、

例)ヤマト 000000000000
そして、株価や会社情報にとどまらず、色々な計算機能まで沢山の事が紹介されています。

“Life Hacks PRESS”デジタル世代の「カイゼン」術は、Googleのことだけでなく
生活改善術満載のとても役立つ面白い逸品です。お勧めします。

この連休を活用して 3日間の速読術の研修を受講しています。
私の受講しているのは、寺田昌嗣先生のSRR速読教室です。
この結果と内容についての詳細は、来週ご紹介させていただく予定です。
今回は、SRR速読教室について一言だけ紹介します。
魔法の速読術ではなく、しっかりとした理論と実践に基づいた
素晴らしい研修内容です。
なんといっても、寺田昌嗣先生が素晴らしい。
では、また来週是非“おたまはん日和”におこしください。
最後までお読み頂きありがとうございます。

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »