« “えんむすび” の ペンリレーから | トップページ | 仏陀大いなる旅路 修行の道を行く »

2010年2月 8日 (月)

集中力を高める 天風先生の教え

この“おたまはん日和”でこれまでに何度も、中村天風先生の心身統一法を
紹介させていただいていますが、今回は集中力を高める無我一念法を簡単に
紹介させて頂きます。

これは、中村天風著「安定打座考抄」に書かれているものです。

具体的方法をそのまま文章を抜粋し紹介します。

即ち此方法は視覚の感官と其印象作用とを応用して身外の現象界に存在する仮相の
物質を、我と吾が本我に帰納同化せしめ透徹如水の心意識を完成する手段を行うので、
分り易くいえば眼前の一物質-何種の物でもよいからこれを暫時凝視する、そして後
瞑目してその印象を眼底にアリアリと認めるまで何度もこれを繰り返すのである。

所謂、一つの物を凝視して、その後目をつぶり、その印象を思い浮かべることを
繰り返し行うということです。

天風先生は、この方法の実修を重ねるれば、徐々に俗に言う心眼なるものを開き得ると
言われています。

私は最近実際この無我一念法を日に何度かやっていますが、
小さな驚きを覚えています。

毎日何度も見ていたものから新たな発見をしたり、通勤で通る道々の風景の中にも
これまで全く氣づかなかったものが見えてきたりします。

天風先生の言われる心眼なるものを開き得るかもしれないと思い、わくわくしながら
あせらず楽しくこれから毎日続けていたいと思います。
この“おたまはん日和”をお読みいただいている方も如何でしょうか?

今日は最後に天風先生の誦句の中から、『誓詞』を紹介させて頂き締め括ります。

今日一日
怒らず 恐れず 悲しまず、
正直 深切 愉快に、
力と 勇気と 信念とをもって
自己の人生に対する責務を果たし、
恒に平和と愛とを失わざる
立派な人間として活きることを、
自分自身の厳かな誓いとする。

この『誓詞』を心誦黙唱し、自らの人生を切り開いていきたい。
本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

           藤橋家homepage   http://www.fujihashiya.com/

|

« “えんむすび” の ペンリレーから | トップページ | 仏陀大いなる旅路 修行の道を行く »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。