« 『人生を変えるオーケストラ & 姫路城の歴史(110)』 | トップページ | “サービスの真髄を追求する” & 姫路城の歴史(112 »

2012年10月29日 (月)

“ブラックジャックによろしく” & 姫路城の歴史(111)

 先日当社顧問の社労士の先生からスマートフォン(iphone)で無料でマンガを
ダウンロード出来る事を教えてもらいました。その漫画の題名が、本日のタイ
トルにさせて頂いている 佐藤秀峰著『 ブラックジャックによろしく』 です。

 
 佐藤秀峰氏とは、『海猿』や『ブラックジャックによろしく』など、綿密な
取材に基づいた人間ドラマを描く高い評価をされている著名な漫画家だと初め
て知りました。

 
 この『ブラックジャックによろしく』は、マンガの中では、永禄大学(東大と
思われる)の医学部を卒業したばがりの“斉藤”という青年が、永禄大学付属
病院で日本の超エリートの研修医として、日本の医療制度や体制の大きな矛盾
や道徳的な廃頽、権威主義などの問題にぶち当たり苦しみながら、問題を提起
するというストーリーの様です。このシリーズは全13冊です。今漸く4巻目を
読み終えたところです。

 そもそも研修医なるものは、大学で6年間医学を学び、医学の知識のみをみる
医師国家試験に合格した、実際の医療の経験は殆どない人達が大学病院などで
2年間研修をする制度とあります。

 研修医の一日の平均労働時間は16時間で、月給は3万8千円!!これは日給では
ありません。10万円以下のところが7割を占めるともあります。
 その給料では寮費・食事費にも足らす生活できないから、夜間の当直のアルバ
イトで生活費を稼いでいるというのが現状の様です。

 この研修医のアルバイトを禁止している機関はたった2%であり、この制度を利用して病院側もコストの削減を図っているとうのが真実という事になります。

 また、夜間当直の研修医うち80%が単独診療を経験しており、夜間の病院には研修医しかいないと云うところも多く、死にたくなければ夜間に車の運転をして絶対に事故を起こすなと怖ろしい助言を著者は行っています。

 日本の医療財政の崩壊についても触れられています。現在の日本の医療費は50兆円で5年後?には80兆円になり、この巨額の負担を誰が負うか負えるのか?
 この巨額の医療費の中に、日本の医療機関が多額の収入を得ている延命治療についても、この漫画では鋭いメスを入れています。

 日本医療制度の大きな組織構造であり、問題である出身医局(医局マフィア)に対して、その組織に対して背けない組織であり、人事を含め医局の全権力を握るその医局のトップである教授が如何なる存在かという事も問いかけています。
 これ以上このブログを書き進めるより先ずは皆さまに、この『ブラックジャックによろしく』を読んで日本の医療問題について考えながら楽しんで頂きたいと思います。

 ここまでこの漫画に書かれている医療制度の批判等について訴えようとしてきましたが、この漫画を読み進めていきながら強く感じる様になることは、人間の命の大切さであり、心を正しく強く優しく持って活きる為に如何に毎日を送るという事だと強く感じます。

最後までお読み頂きありがとうございます。 

 

 

 
* * * * 姫路城の歴史(111) 姫路ぶらばらから原文のまま紹介 * * * *

 
姫路円卓会議発行の“姫路ぶらぶら”から姫路城にまつわる歴史を紹介しています。
第111回目は、姫路城の歴史『 城下町の名残を残す町「船場」 』をお届けします。
姫路城では、西に船場川が流れており、西方に「外曲輪」を拡げることができなかったため、城郭の外となる船場川の西岸にも多くの「町場」が築かれていました。

21代城主・本多忠政が船場川に水運を開くと、「西国街道」と船場川の交わるあたりは物流の中心地となり、「船場」と呼ばれるようになります。

ここ「船場」では、その南部地区は罹災したものの、北部地区は罹災を逃れており、城下町の面影を残す古い町並みが今も残されています。特に「西国街道」に沿った「龍野町」は、羽柴秀吉時代に誕生したといわれる古い城下町で、姫路出身の歌人・初井しづ枝の生家を始め、多くの見どころがあります。

なお船場地区の「まち歩きマップ」は、駅の「観光なびポート」、もしくは「船場本徳寺」の本堂で手に入れる事が出来ます。

 
以上、姫路円卓会議発行のガイドブック“姫路ぶらぶら”の P69 から
        『 城下町の名残を残す町「船場」 』を紹介させて頂きました。

 
*藤橋家homepage     http://www.fujihashiya.com/
*たまごや通心(こだわりの通販)http://www.tamagoya.org/
*姫路ケーブルテレビ WINK“たまごや”
放映番組=いま、輝いてます=のYou Tubeです。
http://www.youtube.com/watch?v=GJ15H13ZaRw

|

« 『人生を変えるオーケストラ & 姫路城の歴史(110)』 | トップページ | “サービスの真髄を追求する” & 姫路城の歴史(112 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。