« “加茂の大クス” & 姫路城の歴史(114) | トップページ | たまごや 夢前卵のおはなし & 姫路城の歴史(116) »

2012年11月26日 (月)

神戸マラソンと東京マラソンに向けて & 姫路城の歴史(115)

 昨日平成24年11月25日(日)、近畿地方は最高の秋晴れの天気に恵まれ、近畿の2大都市である神戸と大阪でマラソン大会が開催され両大会で5万人以上ランナーが参加し汗を流しました。
 
 私は、神戸マラソン一本に絞り応募して幸運にも当選し、第1回大会に続き楽しく走らせて頂きました。完全な練習不足でしたが、天候のお陰もあり何とか3時間49分で完走出来ました。
 
 大会のテーマは昨年と同じで、阪神・淡路の復興支援に対する「感謝と友情」です。
そして、東日本大震災被災地をはじめとする被災地の皆さまに「元気と勇気」のエールを送ることも大切なテーマとして掲げています。
 今年も開会式には陸前高田市の県立高田高校の音楽部の生徒さんを招き、神戸高校、葺合高校の生徒さんと共に美しい歌声を披露してくれました。
 東日本の被災地からは昨年より90人多い935名の参加申し込みがあり、全員を当選とし本大会に参加されたそうです。
 
 次のフル・マラソン大会参加は、東京マラソンです。
前から達成したい3時間30分のブレイクを目指し、この神戸マラソンのランを練習のスタートして、大会当日までに1,000km走破を目指します。
 何事においても目標を達成する為には、如何に日々積み重ねていくかと言うことは、言わずもがなですが、走るだけでなく、体重のコントロールやストレッチを充分行い柔軟性のある体を作っていこうと思っております。
そして、東京の次は、5月に開催される250kmウルトラに3回目の参加を予定しています。
この大会では、40時間ブレイクを目指していきます。1回目が47時間、2回目が45時間でした。

 神戸マラソン大会の特徴的な良い所・嬉しい情報を少し宣伝させ頂きます。
大きな見どころは、須磨から塩屋の海岸線を走っている時に、その目の前の海で、沢山の漁船が列になりぐるぐると、勇ましく大漁旗を掲げて歓迎の船回しを見せてくれる事。
又、地元企業から盛りだくさんの協賛商品が提供されており、各エイドで、手造りおにぎり、羊羹、どら焼き、神戸コロッケ、あんぱん、バナナ等々も楽しませて頂きました。
 完走賞として、メダルと大きなタオルを頂い後にも、神戸風月堂からゴーフル、アンテノールからフィナンシェ、QBBチーズ、ゴンチャロフのチョコレートや、茨城空港の宣伝のために茨城県産のほしいも1袋などが配られており、嬉しいお土産を頂いてきました。

 以上、神戸マラソンの報告をさせて頂きました。
本日も最後までお読み頂きありがとうございます。
  
  
* * * 姫路城の歴史(115) 姫路ぶらばらから原文のまま紹介 * * *
 
姫路円卓会議発行の“姫路ぶらぶら”から姫路城にまつわる歴史を紹介しています。
第115回目は、姫路城の歴史『 明治初期の「坂本町」 』をお届けします。
 右上の写真は、明治時代の初めの坂本町を船場川の西側から写したもので、写真の右側には、外濠沿いに築かれた土塀がはっきりと写っています。前頁の写真と右上の写真が同時期に撮影されたものとすると、前頁の写真は1875年(明治8)の頃の完成したばかりの「西国橋」を南から写したもので、その背後に見える櫓は「埋門」の櫓と思われます。そして右上の写真は「西国橋」の完成によって壊されつつある外濠の土塀ではないかと考えられます。
 
以上、姫路円卓会議発行のガイドブック“姫路ぶらぶら”の P71 から
             『 明治初期の「坂本町」 』を紹介させて頂きました。
 
 
*藤橋家homepage     http://www.fujihashiya.com/
*たまごや通心(こだわりの通販)http://www.tamagoya.org/
*姫路ケーブルテレビ WINK“たまごや”放映番組~いま、輝いてます~のYou Tubeです。
http://www.youtube.com/watch?v=GJ15H13ZaRw

|

« “加茂の大クス” & 姫路城の歴史(114) | トップページ | たまごや 夢前卵のおはなし & 姫路城の歴史(116) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。