« 卵は最高のアンチェイジングフード その⑴ | トップページ | 尊徳翁の道歌「・・・われを愛せよ、我を敬せよ」 »

2014年11月 4日 (火)

卵は最高のアンチェイジングフード その(2)

 先週は、栄養科学博士オーガスト・ハーゲスとマイヤー氏の著書

 

『卵は最高のアンチェイジングフード』

から、卵が体内のコレステロールを増やすウソについて、そして、卵とコレステロールの関係など医学的なことについて学びました。

 

今日は、著書の題名通り卵がアンチェイジング(若返り・美容と健康)のために如何に素晴らしい食べ物であるかということについて学んで参ります。

 

その前にもう一度オーガスト氏のアメブロサイトを見てください。オーガスト氏の直近の顔写真が載ってますが、1962年生まれの52歳にはどうしても見えませ。ほんまに若い!男前!!

http://ameblo.jp/purenatural/

 

 

 先ずこの著書でオーガスト氏を卵を絶賛している言葉を紹介します。

 

“若さ食品”No.1は、ズバリ卵です。

 

「若さを保つために絶対必要な食品」を選んだら、卵はおそらくトップランキングされるでしょう。卵は細胞の材料となるたんばく質が豊富で、必須アミノ酸のバランスが完璧、しかも他の食材では摂りにくい希少な栄養まで手軽に摂れるスーパーフードです!

 

この言葉の中な必須アミノ酸について簡単に触れておきます。

人間の体をつくる20種類のアミノ酸の中で、人間の体内で合成できない9種類のアミノ酸を「必須アミノ酸」と言います。

 卵には、この「必須アミノ酸」9種類の全てが沢山、バランス良く含まれています。アミノ酸バランスを数値化したものを「アミノ酸スコア」と呼び、卵のアミノ酸スコアはなんと、最高点の100点満点なのです。

 

 必須アミノ酸は全種類一度にバランス良く摂取しないと有効に活用されません。この事についてはよく「桶の板」の例え話しで説明されます。桶の板が例え一枚でも低いと水を入れてもその低い板から水が流れ出て、その低い一枚の板以上に水が溜

まらない様に、人間が必須アミノ酸を摂取する時に、その9 種のうちどれか一つでも不足していると、体内に摂取されないのです。卵は必須アミノ酸全てをバランス良く沢山含んでいるからスーパーフードなのです。

 

必須アミノ酸については、次のサイトがとても分かりやすく参考にしてください。

http://www.jpa.or.jp/chishiki/aminosan/01.html

 

 

 それでは、オーガスト氏の卵のアンチェイジングの話を紹介してまいります。

 

 BRAIN  頭の働きがシャープになる。

  ・卵には脳の発達を促進するミネラル成分・コリンが食品中

   最も多く含まれています。

  ・「朝いちばんにたんぱく質を摂ると、集中力が高まる」とい

   うデータがあります。

 

 DIET  太りにくくなる

  ・栄養バランスがいい完全食品なので、栄養不足による空

   腹感が起こりにくくなります。

  ・レプチン、PYY3-36など、食欲の暴走を抑えるホルモンが

   分泌されやすくなります。

 

 ENERGY 疲れにくくなる

  ・朝食で卵を摂ると満腹感が高いため、疲労感の元となる

   糖質の摂取が抑えられ、疲れにくくなります。

  ・激しい運動で破壊された細胞をすばやく修復する、良質

   なアミノ酸が多く含まれています。

 

 BEAUTY キレイになる

  ・良質なアミノ酸バランスが揃うので、強くていい細胞が

   つくられます。 

  ・老化防止に働く、さまざまな成分が多く含まれています。

 

 先ほども触れた卵黄に含まれるコリンは、細胞膜の必要な

  成分なので、プリプリとした皮膚の細胞を作るためには、

  コリンが必要不可欠です。

  ということは、若いプリプリ、つやつやのお肌には卵が不可

  欠ということです。

  

 ⭐さらに卵に含まれるビオチンは、爪の細胞にとって必要な

  成分です。 

  

 ⭐卵黄に含まれるルテインは、紫外線による日焼けのダメー

  ジから守ってくれます。

  

 ⭐たんぱく質が主成分である髪の毛にはアミノ酸が大切で、

  必須アミノ酸を完璧なバランスで含んでいる卵は、髪にと

  ってもベストな食品なのです。

 

 

 オーガスト氏は若いころ沢山のサプリメントを摂ることで栄養を摂り、健康になれると信じていました。しかし、著書の中で、二度明記されていますが、サプリメントは、成型するために添加物が必要で、サプリンメントの摂取が、じつは大量の合成物質を摂ることになってしまうのです。

またサプリメントで限られた栄養分を補えたと思っていても、先ほどの必須アミノ酸の話の通り、一度の食事でバランス良く栄養分を摂取しないと、栄養は体に吸収されないという“桶の板”の話を理解しておかなければいけません。

 

 オーガスト氏のこの著書では、卵の素晴らしさを栄養学的に分かりやすく理解でき、また、私たちの健康にどのように良いのか具体的に理解出来ます。

 また、卵の料理も基本的なものから斬新なものまで沢山に美しい写真ともに紹介されています。そして、料理は卵だけでなく、野菜を如何に美味しく、美しく、健康的に楽しく食べれるように沢山のサラダやマリネやスムージーなどがいっぱい紹介されています。オーガスト氏はニュージーランドの家で有機野菜を自ら栽培し、食生活の中に卵と野菜を積極的に取り入れられているのがよくわかります。

 

“若さ食品”No.1のスーパーフードを美味しく、楽しく沢山食べて、若さと健康を増進させましょう。

 

最後までお読み頂き有難うございます。

 

*****************************

藤橋家homepage         http://www.fujihashiya.com/

たまごや通心(こだわりの通販) http://www.tamagoya.org/

姫路ケーブルテレビ WINK“

  たまごや”放映番組~いま、輝いてます~のYou Tubeです。

        http://www.youtube.com/watch?v=GJ15H13ZaRw

兵庫の社長tv藤橋家 

        http://hyogo-president.net/fujihashiya

*****************************

 

 

|

« 卵は最高のアンチェイジングフード その⑴ | トップページ | 尊徳翁の道歌「・・・われを愛せよ、我を敬せよ」 »

コメント

Think of Fourteen Ibrahimovic very hole to discuss? We're +0 Ibrahimovic, I don't feel totally good use, once and for all unnecessary to buy Ibrahimovic

投稿: cheap fifa coins | 2014年11月21日 (金) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卵は最高のアンチェイジングフード その⑴ | トップページ | 尊徳翁の道歌「・・・われを愛せよ、我を敬せよ」 »