« 奇跡の健康法 真向法とは? | トップページ | 作家 桐島洋子氏の生き方に学ぶ »

2015年5月25日 (月)

マンダラ経営計画実践企業見学研修会in広島に参加して

 先週末に広島で開催された『マンダラ経営計画実践企業

見学研修会』に参加し、いつも3月の経営計画合宿でご一緒

させて頂いている()K社のU社長様から、経営計画と経営

哲学について貴重な勉強をさせて頂きました。

 2泊3日の経営計画でいつも真剣に取り組まれるU社長様

のお姿には、いつも尊敬の念を持って見習わねばならないと

強く感じており、その思いは、この度、会社を訪問させて頂

きより一層強くなりました。

 

 U社長様をはじめ、K社様はほとんどが女性社員の方で、

男性は僅かお一人のみ。だから、研修会が始まる前に質問し

たい内容が「特に女性が気持ち良く、喜んで働き、実績を上

げるツボを教えてください。」という事でした。

 

 その答えは、きめ細やかに人を大切にし重んじて、分け隔

てなく平等に愛し接するという、人間としての生きる基本的

な姿勢でした。

 

 U社長は、女性を活用して業績を向上する5つのポイント

をあげられています。

 

1.顧客との接触頻度を高める。

2.業務分担表で、役割分担を明確にする。

3.業務はシンプルに。

4.評価制度は、定性 中心が原則。

5.職場を明るくする。

 

 驚き感心させられたのが、きめ細やかな業務分担表でした。

お仕事は工務店ということで、例えば新築のお客様に対して、

初回面談から契約、建設、お引き渡し、その後のフォローを

含め、具体的な109項目の仕事をリスト化し、各項目毎に

期限と担当をきめ細やかに明確に定めているのです。

 なぜここまで徹底できるのでしょうか。

それは、女性だから仕事だけでなく、子育てや家事もあり、

子供が急に病気で休まねばならない時もある、また、出産

で長期の休みを取ることもあるため、業務を具体的に上げ

て分担表を作っておくことで、欠員が出た時に、すぐにその

担当されている仕事を割り振りすることもできるということ

です。

 

 また、シングルマザーの方もおられ、時間も制約されるこ

とから、如何に仕事を具体的に明確にし、分担し、しかも

業務のシンプル化を図り、効率と一人当りの仕事の生産性を

上げるということに力が入れられているのです。

 

 そして、一貫しているのが、人を大切にされているという

こと。女性であるから、お客様や業者さんの方から、軽く見

られることが無いようにと、資格取得にも力を入れておられ

ます。宅建主任や建築士の資格があると本人の自信にもなり、

社外からの評価も上がるのです。

 

 そして、家事育児もあり、日頃に夜の飲み会などでのコミ

ュニケーションを取ることもできないので、日頃からの会話

やラインなどでの連絡を密にとったり、美味しいお菓子など

もいつも色々なところで買ってきては、みんなでおしゃべり

しながら交流を図っておられるということです。

 

 人は、自分のことを認めてくれて、大切にされると、責任

感も芽生え、自分を認めてくれる人と一生懸命仕事をしたく

なるのだとうことを改めて教えて頂きました。

 

 とても良いお手本を実際に見させて頂き、経営とはなんた

るか実感できたことは、掛け替えのない喜びです。

 

 今回の研修にきめ細やかな準備をされたU社長様はじめ、

K社の皆様、そして、研修を企画されているクローバー経営

研究所の皆様に感謝申し上げ締めくくりとさせて頂きます。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

*****************************

藤橋家homepage         http://www.fujihashiya.com/

たまごや通心(こだわりの通販) http://www.tamagoya.org/

姫路ケーブルテレビ WINK

たまごや”放映番組~いま、輝いてます~のYou Tubeです。

        http://www.youtube.com/watch?v=GJ15H13ZaRw

兵庫の社長tv藤橋家 

         http://hyogo-president.net/fujihashiy

*****************************

 

|

« 奇跡の健康法 真向法とは? | トップページ | 作家 桐島洋子氏の生き方に学ぶ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。