« 父親の思いは・・・父親と息子 | トップページ | 伊與田覺先生の仮名論語を読む »

2015年7月21日 (火)

天風会 神戸夏季修練会に参加

  

 公益財団法人天風会が行う神戸夏季修練会に参加してきま

した。日程は7月18日()から20日()の3日間で早朝

から夕方まで、北海道から沖縄まで全国から138名の方が

集まり、真剣に楽しく修練に励みました。

 

 中村天風先生の教えとはいかなるものか簡単に紹介します。

この文章は、今年の4月に天風会から出版された天風先生の

講話録「真人生の創造」のまえがきで宮田理事の述べられて

いる言葉です。

 

 

「中村天風先生が説かれた「心身統一法」は、一言でやさし 

 く言えば「積極精神をつくる方法」です。この「積極精神」

 というのは、よく言われる「前向き」「プラス思考」とい

 うようなものとは少し趣を異にしています。

   天風先生が言われる「積極」とは、 人生にどんなこと

 が起ころうとまた同じことの繰り返しの毎日であろうと、

 心の動揺させたり焦燥感を持つことなく、常に誠と愛と調和

 を以て、 穏やかな冷静な心の状態でいるということなので

 す。つまり何かに張り合おうとか負けまいというような対抗

 する心ではなく、先入観や偏見を持たず、怒りや恐れや悲し

 みなどにとらわれない、澄み切った静かな心の状態で物事に

 対応することです。

 

  この真の積極精神を身につけることができれば、どんな人

 でも、世の中を動かす重責を担ったリーダーであろうが、

 競争原理に巻き込まれがちな企業経営者であろうが、世間や

 家庭内の人間関係に心をくだく主婦であろうが、そして将来

 のことが定まらず不安を抱える若者であろうが、人生の問題

 を解決し、幸福で価値高い人生を送ることができるのです。」

 

 上記の宮田理事が言われている天風先生の説かれる積極精神

を各人が創り上げるために夏季修練会が開催され、参加した

皆さんは大きな学びを得て、そして、感動を胸に三日間の修練

会を終え散会しました。

 

 今回、私が特に学んだことは、天風式座禅法である安定打坐

(あんじょうだざ)を行う際の心の持ち方です。安定打坐を行う

時は、肩の力を抜き、丹田に氣を込めて、肛門を締める(クン

バカハ法)と教えられていますが、これまで丹田に氣を氣を込

めるということがを私は、余り理解できないがために、重きを

置かずにやっていました。

 

 今回、大きな手術をされて入院中にも係わらず、医者の許可

をとり駆けつけて頂き渾身の講話をされた講師のお話から大き

な氣付きを頂きました。

 

『丹田に氣を込めるとは、丹田を心の目で真剣に見つめ、丹田 

 に氣が込もっていると(素直に)信じることである。』

 

 講師の方が壮年時に、心臓の病気を患い、天風会に入会して

真剣に修練に励んでこられたこれまでの人生のお話しと、丹田

に氣を込めるお話しが、私の心に素直に入り大きな合点を頂い

たのです。

 

 他にも多くの学びを頂きましたが、天風先生の説かれる

「心身統一法」は実践哲学です。人の世のために役立つ、真に

幸福で価値の高い人生を送るためには、この世とお別れする

まで修練をありがたく、直向きに続けることが何よりも大切で

あるということにも気付かせて頂きました。

 

最後に、毎朝唱える『誓 詞』を掲げ締めくくります。

 

『誓 詞』(誓いのことば)

 

 

今日一日

怒らず 怖れず 悲しまず、

正直 深切 愉快に、

力と 勇気と 信念とをもって

自己の人生の責務を果たし、

恒に平和と愛とを失わざる

立派な人間として活きることを、

厳かに誓います。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

*****************************

藤橋家homepage         http://www.fujihashiya.com/

たまごや通心(こだわりの通販) http://www.tamagoya.org/

姫路ケーブルテレビ WINK

たまごや”放映番組~いま、輝いてます~のYou Tubeです。

        http://www.youtube.com/watch?v=GJ15H13ZaRw

兵庫の社長tv藤橋家 

         http://hyogo-president.net/fujihashiy

*****************************

 

|

« 父親の思いは・・・父親と息子 | トップページ | 伊與田覺先生の仮名論語を読む »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。