« スーパーホテルの感動のサービスに仰天!! | トップページ | 一流を育てる 秋山木工の「職人心得」① »

2015年8月24日 (月)

京丹後ウルトラ100km タイタン目指して、漸く練習開始!

 

 来月の9月20日に京丹後ウルトラマラソン100km大会が

開催されます。私は10回目の完走を目指して参加します。

同じ大会で10回完走すると、『タイタン』の称号が与えられ

ます。

 

 

 大会まであと一ヶ月を切ったこの時期あれば、既にある程度

走り込みも進みんでいないといけない時期ですが、全く進んで

いません。

 

 

 それというのも、先月726日の日曜日の炎天下で、自宅から

姫路城までの往復ランで帰り道にふらつき躓きこけて怪我を

してしまい練習をほとんどしていないのです。

 

 

 

 転けた時に、掌をつけばよいのに、その日最初に転けた時に、

偶然に柔道の受け身のようにクルッと回転できた為に、それで

ええ気になり、約30km地点の家路につく直前でまた転けた時、

最初に転けたようにうまく受け身をしようとして失敗し、手が

滑り道路に横腹を直接強く打ち付けてしまい、肋骨にヒビが

入ってしまったのです。

 

 

 肋骨のヒビ位のことですから走れないことはないのですが、

(うず)きを我慢しながら走るのもおもしろくなく、ほとんど

練習をしておりません。

 

 

 怪我をしてから3週目の8月10日に軽く漸く走り出しまし

たが、サボリ癖がつき、昨日までの走行距離は七月下旬から、

まだなんと未だ42kmだけでした。

 

 

 さて、このままではいけないと昨日から奮起しようと、日中

の暑さをさけ、少し涼しい夕食後に、自宅から廣峯の往復45km

を走ろうと決めていました。日が暮れてからすぐに走ればよい

のに、家を出たのは、2120分でした。

 

 

 姫路城に到着したのが23時、廣峯到着が2350分、姫路城に

戻ってきたのは0時半を遥かに超え、船場川に到達したのは確

1時頃でした。かなり前方より、勢い良く自転車が近づいて

くるのは分かりました。近くに迫ってきて飛び込んできたその

顔は、なんと友人のY弁護士さんではありませんか!! 二人

で大きな声を掛け合いすれ違いました。

 そんなこんなで家に到着は3時前となりましたが、何とかゆっ

くりながらも走りきりシャワーを浴びてぐっすり眠らせて頂き

ました。

 

 

 ウルトラの大会前に、40km以上のロングを走る意味は、練習

としてだけでなく、私にとって気持ちの上でとても大切なこと

で、これを数本走ると少しは気持ちの上で落ち着かせて大会に

望めます。大会まであと少なくとももう一本は40km超のランを

をおこなう予定です。また、体力の消耗につながる飲酒も、

大会までは出来る限り控えようと思っています???

 

 

 今回の大会には、いつものメンバー3人で参加しますが、

毎年応援だけで一緒に参加してくれる友人がいます。今大会は

応援の方が4人とランナーを上回っております。

 車で移動しながら、応援してくれるだけでなく、写真やビデ

オを撮ってCDに焼いてくれたりもします。

今大会で私がタイタンをとり、この応援も一つの区切りにし

ようということになっています。

 

 

 大会自体も楽しみますが、論語の教え『之を知る者は、之を

好む者に如かず。之を好む者は、之を楽しむ者に如かず。』の

精神で、大会までの残された短い期間のトレーニングも大いに

楽しんで参ります。

 

丈夫な体を頂戴していることに感謝し締め括ります。

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

*****************************

藤橋家homepage         http://www.fujihashiya.com/

たまごや通心(こだわりの通販) http://www.tamagoya.org/

姫路ケーブルテレビ WINK

たまごや”放映番組~いま、輝いてます~のYou Tubeです。

        http://www.youtube.com/watch?v=GJ15H13ZaRw

兵庫の社長tv藤橋家 

         http://hyogo-president.net/fujihashiy

*****************************

 

|

« スーパーホテルの感動のサービスに仰天!! | トップページ | 一流を育てる 秋山木工の「職人心得」① »

コメント

久しぶりに「おたまはん日和」を読ませていただきました。藤橋さんの相変わらずのご活躍目に見えるようです。「丹後半島ウルトラ」は第一回に参加させていただいた私にとっても思い出の深いウルトラです。
「タイタン」の称号目指して楽しんでください。
私は、早歩き程度のウオーキングレベルになっていますが、何とか「フル」を目指していまして、今年5月富山の「清流マラソン」を6時間45分07秒で完歩しました。これからも制限時間7時間の大会を狙って参加するつもりです。
来年は「後期高齢者」この時点でのフル完走が目標です。

投稿: 内藤 進 | 2015年9月 4日 (金) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパーホテルの感動のサービスに仰天!! | トップページ | 一流を育てる 秋山木工の「職人心得」① »