« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月20日 (月)

小鳥との奇跡のセッション

 人間学を学ぶ月刊誌『致知6月号』にとても興味を惹か

れるソプラノ歌手のインタビュー記事があり本日はその

一部を紹介させて頂きます。

 その文章の題名は「私の歌声で人を、地球を癒したい」

というものです。その歌手とはヒーリングソプラノ歌手の

柏田(かしわだ)ほづみさんです。

 

 文章の冒頭の柏田さんお言葉をそのまま引用します。

 

『私の声には「倍音」といって、実際に発声している音階

 よりも高い周波数の音がすごく含まれているそうで、

 私の歌声を聞くと、不思議と病気の方や植物状態の方の

 症状が改善したりするんです。』

 

 脳波研究の第一人者の志賀一雅先生が調べると、柏田さ

んの歌っている時には地球の周波数(7.8ヘルツ)がとても

長い時間起こって、それが人や生き物に対して癒しとして

伝達されるということです。

 

 本日のこのブログのタイトルは、柏田さんがイタリアで

コンクールに参加する前に知り合いの御宅の中庭で歌い始

めると、小鳥たちがやってきて、柏田さんの声に共鳴して、

絶妙なタイミングで合いの手を入れているというYouTube

のアップしているタイトルと同じものです。

 

柏田ほづみ 

小鳥とセッション / Hozumi Kashiwada sing with bird

 

 

 この小鳥とセッションも良かったですが、次の鯨とのセ

ッションの方が映像として完成度も高く、感動出来たので

次のザトウクジラのサイトは是非ご覧ください。

 

 これは、ザトウクジラは求愛する時に歌うと言われてい

るのですが、柏田さんは自分の歌声をザトウクジラに聞か

せたらどのような反応をしてくれるかを見たくて、三年前

にロケ隊を組んで小笠原に行った時に収録されたものです。

 

 柏田さん達が小笠原に到着した五日前からザトウクジラ

は、全く姿を現していなかったそうですが、最初に陸で歌

の撮影を始めたら、びっくりするくらいの沢山のカツオド

リがやってきて旋回し始めて、これはいけると思い勇気を

持って海に出られたそうです。

 

これがそのYouTubeのサイトです。

 

奇跡の周波数 ザトウクジラとセッション/ 柏田ほづみ

 

 

 YouTubeを検索していると次のサイトも面白くもう一つ

このブログで紹介させて頂きます。少し長いですが、この

映像が何を意味するかの解説文も一緒に案内されていまし

たのでコピーしておきます。

 

 何故、この致知の柏田さんのインタビューの記事をここ

で、私が紹介したかというと、それは、最近私は、音には

何か不思議な力があると強く感じるようになっており、

その不思議な力を実際に示している事例とまた出会うこと

が出来て、周りの方々にも是非紹介して何かに役立てて頂

ければと感じたからです。

 

 先日もモーツァルトの効用についてこのブログ触れました。

我社の養鶏場では、にわとりさん達にモーツァルトを聴かせ

ていますが、会社の事務所や自宅でも、美しい鐘の音色を

聴いていると心が不思議と落ち着きます。

 先般手に入れたのが『シンギング・リン』という不思議な

鐘です。「宇宙」と「大地」という名前がついた大小二つの

鐘です。  http://www.sion-inc.com/singing_rin.html

 

 それでは、最後に、柏田ほづみさんの御岩神社の歌声の

不思議さを引き続き御楽しみください。

 

宇宙のうた 柏田ほづみ 御岩神社

2015719日 茨城県御岩神社にて撮影

柏田ほづみがお社の前で突然歌を歌い出しました。

何気なく撮影してみたところ、上空か­らまばゆい

日差しが差し込んで来たのが画面で見えました。

確認のため一度カメラを上空­に向けたところ、

なんと!虹色の光が降り注いでいるではありません

か。びっくりして撮影を続けていましたが、

歌い終わると光がすっと消えてしまいました。
その直後に偶然そばを通りかかった二人組の若い

女性が駆け寄ってきて、「いま虹色の光­が差し込ん

でいましたよね!」と興奮した様子で話しかけてき

ました。肉眼でもこのよう­な虹色の光が見えていた

ことが第三者の証言で明らかになったのです。
この歌はファンの方から柏田ほづみにプレゼントさ

れたものです。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

 

P.S. 昨日6月19日に第36回神鍋高原マラソン大会の

  ハーフマラソンの部に参加してきました。

  いつもの通りろくに練習していませんでしたが、

  雨が降り大変涼しい環境と沢山の応援の中で、楽しく

  走らせて頂きました。タイムは、1時間48分23秒

  でした。これから、丹後ウルトラ100kmの11回目

  の完走に向けて練習開始です。 

 

***************************

藤橋家homepage        http://www.fujihashiya.com/

たまごや通心(こだわりの通販)http://www.tamagoya.org/

姫路ケーブルテレビ WINK“たまごや”

放映番組~いま、輝いてます~のYou Tubeです。

http://www.youtube.com/watch?v=GJ15H13ZaRw

兵庫の社長tv藤橋家 

http://hyogo-president.net/fujihashiy

***************************

 

| | コメント (0)

2016年6月 6日 (月)

JR網干駅北側の朝日山大日寺

 昨日午前中に雨上がりの清々しい天気の中でジョギング

を楽しみました。いつものコース揖保川の河川敷をは走り

ながら、ふとJR網干駅北側の小さな山に登ってみようと

思い家に帰る途中寄ってみました。

 

 山の下から見ると大きな墓地があり、あとは鬱蒼と樹々

が茂っているだけだと思っていました。今まで全く知りま

せんでしたが、この朝日山の山頂には、お寺があったので

す。そのお寺とは、真言宗の「朝日山大日寺」というお寺

で、播磨西国三十三所の七番札所として知られているそう

です。

 

 この大日寺には、立派な仁王門がり、境内の中には釈迦

の涅槃像、室町時代のものと言われる十三石塔などがあり

ました。また、美しく清められた庭を抜けると小さな本堂

があり、「靴を脱いで中でお参り下さい」と張り紙が2枚

貼ってあったので、ランニングの格好ですが、本堂に入れ

させて頂きました。本堂の左右の壁の高いところに美しく

勢いのある龍の絵が対に飾られています。

 

 人の気配もなく、本堂の畳の上に静かに正座をしている

と心が落ち着き、とても心地よい瞑想の時間が持てました。

 

 そして、この大日寺の素晴らしいのは、山頂からの景色

です。瀬戸内海を一望でき、家島諸島が手に取る様に見え

るその景色の美しさの前に暫く佇んでいました。

 

 旅行先でランニングをするのは、大変面白く沢山の発見

や出会いがありますが、私が長年住んでいる近所にもこん

な素晴らしい名所があったことを知り大変喜んでいます。

 

 このお寺のことももう少し勉強してみようと思います。

また、一度ご住職にもお目にかかりお話を伺えればと願っ

ています。

 

 これを機会に姫路の隠れた名所を回ってみようと思いま

した。

 

 最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

 

 

<朝日山大日寺ガイド>
姫路市勝原区朝日谷の朝日山山頂には真言宗御室派「朝日山大日寺」があり、播磨西国三十三所七番札所として知られる。

朝日山大日寺の本尊は千手観音。境内には十三重層塔や五智如来、聖天堂護摩堂などがある。

「播磨鑑」によると開基は6-7世紀頃インドより渡来した法道仙人。「朝日山合戦」など興廃を重ね、しずかなたたずまいの中に歴史の重さがある。大日寺山門から南に瀬戸内海と家島、小豆島などが一望。北は県道を隔てて壇特山に連なる。JR網干駅の北東1kmの麓に登山道(4輪駆動車も可)がある。

※播磨西国三十三所は⇒朝日山大日寺・播磨西国三十三所ガイド

 

 

 

***************************

藤橋家homepage        http://www.fujihashiya.com/

たまごや通心(こだわりの通販)http://www.tamagoya.org/

姫路ケーブルテレビ WINK“たまごや”

放映番組~いま、輝いてます~のYou Tubeです。

http://www.youtube.com/watch?v=GJ15H13ZaRw

兵庫の社長tv藤橋家 

http://buzip.net/hyogo/fujihashiya/president/

***************************

 

 

 

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »