« 丹後100kmウルトラマラソン お陰様で11回目の完走 | トップページ | 『藤橋家 創業百一周年記念事業を開催』 »

2016年10月17日 (月)

リーダーになる人に知ってほしいこと 松下幸之助

 

 松下政経塾が開塾三十周年をを迎えた2009年に、それま

での人間教育の集大成の一歩を踏み出すために出版された

本が本日の標題に掲げた『リーダーになる人に知ってほし

いこと』という題名の本です。

 

 この本には、松下幸之助翁の「人間を育成」するという

思いを二部構成の48項目に凝集させています。

 

 第一部は、「成功するために知ってほしいこと」、第二

部は「リーダーになるために知ってほしいこと」となって

おり、今日私は、松下幸之助翁が、人間の最も基本的な生

き方を簡単に説かれている一つの項目を選び読み返しなが

ら、如何に基本が大切かということを学び直してみます。

 

 

 先ずその第29項の標題は『簡単な第一歩から始める』で

あり、次の言葉が添えられています。

 

『武士は、いずまいを正すこと、つまり「座る」ことが基

 本だった。仕事にも儀礼がある。挨拶や掃除は、業績と

 は一見関係がないように思えるけれども、人間としての

 基本であり、きわめて大切なことである。』

 

 

 松下幸之助翁がここで説かれいるのは、服装とか身の回

りをきちんとするという基本的なことが如何に大切である

ということです。

 

 昔の武士は、武士道の精神から入っていくわけですが、

その最初が「座る」こと、つまり居住まいをただすことだ

ったのです。同じように仕事でも儀礼があると説かれてい

ます。

 

 仮に今現在いくら業績が良く順調であっても、結局にお

いて成功するのはそういう基本的なことを真面目にやって

いる会社なのです。企業を支えるのは最終的には人間なの

ですから、その人間ができていなければだめであるという

ことですね。

 

、 松下幸之助翁は、九歳の時に家が破産し、船場に奉公に

出され、厳しく躾けられます。

 

 朝早く起きて顔を洗う。むこう三軒両隣の掃除をする。

その掃除の仕方やお辞儀や挨拶の仕方などを徹底して叩き

込まれたのですね。

 

 業績とは一見関係がないように思えるけれども、まず人

間としての基本的なところ、人間を育てていくということ

が大切であり、掃除がきちんとできていれば、まず大丈夫

だと松下幸之助翁は言われています。

 

 最後に松下幸之助翁の言葉をそのまま紹介して締め括り

とさせて頂きます。

 

『そういうきわめて簡単な第一歩からやる。これができて

 いるところは必ず伸びる。実際やってみると、簡単なも

 のほどむずかしい。一事が万事、基本をきちっとやるこ

 とやな。』

 

 

 もし、松下幸之助翁の家が破産していなければ、大きな

お屋敷の坊ちゃんとして、朝早くから起こされ掃除をする

んど厳しい躾を受けずに育っていたかもしれません。

 

 貧しく、病弱で、学歴がなかったことこそが、大成功を

成し遂げた自分の人生の根本的な運の真髄であると言われ

る松下幸之助翁の言葉を何度も思い出しながら、この文章

を読み返し噛み締めてみたいと思います。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

 

*************************

藤橋家homepage        http://www.fujihashiya.com/

たまごや通心(こだわりの通販)http://www.tamagoya.org/

姫路ケーブルテレビ WINK“たまごや”

放映番組~いま、輝いてます~のYou Tubeです。

      http://www.youtube.com/watch?v=GJ15H13ZaRw

兵庫の社長tv藤橋家 

      http://hyogo-president.net/fujihashiy

***************************

 

 

|

« 丹後100kmウルトラマラソン お陰様で11回目の完走 | トップページ | 『藤橋家 創業百一周年記念事業を開催』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丹後100kmウルトラマラソン お陰様で11回目の完走 | トップページ | 『藤橋家 創業百一周年記念事業を開催』 »