« 『愛国心について』 | トップページ | 『オグ・マンディーノ著“世界最強の商人”を読んで②』 »

2017年1月30日 (月)

『iPhone の音声入力の威力に驚き!!実験しました。』 

『iPhone の音声入力の威力に驚き!!実験しました。』 


 平成29年1月29日(日)に開催された第45回たつの市梅と
潮の香マラソン大会のハーフマラソンの部に参加し気持ち
良い汗を流してきました。タイムは、1時間37分47秒と、
自分なりには、頑張り十分楽しませて頂きました。
 地元の大会だけに、自宅から会場まで自転車で片道10分
ほどで行けるのがとても気楽で便利です。
 大会運営をされておられる皆様に感謝し、これから姫路
城マラソン大会に向けてトレーニングを始めます。
 さて、本日の標題に掲げた、iphoneの音声入力ですが、
思っていた以上に進化して、かなりハイレベルな機能を
持っています。文字入力をするところに、マイク🎤の
マークがあるのでそのマークを押せば簡単に音声入力が出来
ます。
 句読点や記号、そして、改行もしてくれます。次の様に
音声を入力すれば良いので参考に幾つか紹介させて頂きます。
 記号      音声
  。(読点)   「まる」
  、(句点)   「てん」
    (改行)   「かいぎょう」 
    (改行二つ) 「あたらしいだんらく」
・ (中黒)    「なかぐろ」
( )      「かっこ、かっことじる」
「 」      「かぎかっこ、かぎかっことじる」
【 】      「すみつきかっこ、すみつきかっことじる」
!         「かんたんふ」
?         「はてな」
♪         「おんぷ」
>         「だいなり」
<         「しょうなり」
 
 そこで、試してみました。毎朝、株式会社APという
投資会社から送られてくるAP日報なるものを、音声を出し
読み上げ文章にしてみました。
 次の文章はiphone6Sのメールで入力しパソコンに飛ばし
編集したものです。
 内容は、日本の人口減少の大きな問題を取り上げています。
 「人口動態危機」

 総務省が昨年10月に公表した「平成27年(2015年)の国勢
調査人口等基本統計(確定)」によると、昨年10月1日現在
日本の総人口(外国人等を含む)は1億2,709万人で、前回
平成22年(2010年)調査に比べて96.3万人(0.8%)減少しま
した。また、5年ごと実施される国勢調査が始まった大正
9年(1920年)以降で日本の総人口が減少するのは、今回が
初めて。出生数が死亡数を下回る自然減が大きく影響した
ことになります。

 また、総人口の98.6%にあたる日本人人口は1億2,428万人
で、平成17年(2005年)調査時の1億2,573万人をピークに、
平成22年(2010年)調査時の1億2,536万人に続いての減少
(107.5万人)であり、実質的に10年前から減少が始まって
いたことになります。

一方、日本在住の外国人は175万人で、前回と比べて10.4万
人の増加となりました。日本の人口は、中国、インド、アメ
リカ等に続いて世界で10番目ですが、上位20か国の中で人口
増加率(2010年~2015年)がマイナスなのは日本のみとなり
ます。65歳以上の人は3,347万人で、総人口に占める割合
26.6%。初めて25%を上回り、4人に1人が高齢者となります。

 65歳以上の人は3,347万人で、総人口に占める割合は26.6
%。初めて25%を上回り、4人に1人が高齢者となりました。

 一方、15歳未満の人口は1,598万人で同12.6%と8人に1人の
状況です。大正9(1,920年)当時に5.3%であった65歳上の人口
割合は、昭和60年(1985年)10.3%に到達するまでに65年を
要しましたが、今回調査の26.6%にはその半分以下の30年で
到達していることになります。同様に、大正9年(1920年)に
36.5%で3人に1人以上が15歳未満未満でしたが、今回調査の
12.6%と当時のおよそ3分の1にまで減少しています。

 つまり、生産年齢である15歳~64歳をはさんで2つの年齢
に急激な逆転現象が起きていることになるわけです。

 ちなみに15歳~64歳層は、平成2年(1990年)には69.7%
までその割合が増加していましたが、近年の15歳未満人口の
減少に伴い、今回は60.7%まで減少しており、今後も現象が
見込まれています。

 日本における人口動態の危機は、当然ながら労働力の担
手が減少、社会保障の財政基盤も危うくなるのは必至で、
少子高齢化の問題解決に向けて効果的な改善策の実施が
待たれます。税収からなのか社会保障の充実なのかが問
われる中、子育て推奨や労働者の権利強化も求められてき
ますが、私たち1人1人が自分自身の出来ること、自助努力
をすることよりほかありません。

 
 以上が、音声入力を使って書き上げた文章です。
ある程度文字の修正などは必要ですが文明の利器の進歩
に驚いている次第ですが、こんな音声入力は、大したこと
ではなく、人工知能などトンデモないレベルで科学技術は
進歩しているのだと思います。

 さて、本日音声入力をした『人口動態危機』について、
どの様に感じられましたでしょうか?

 我が国では、少子高齢化、人口減少という国家存続に関
る重大なる問題が、かなりのスピードで進行していると
いうことを改めて認識致しました。先ずは、国民みんなが
この問題を、国家の存続の危機として捉える事が必要で
あると思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。
************************
藤橋家homepage    http://www.fujihashiya.com/
たまごや通心(こだわりの通販)http://www.tamagoya.org/
姫路ケーブルテレビ WINK“たまごや”
放映番組~いま、輝いてます~のYou Tubeです。
兵庫の社長tv藤橋家 
***************************

|

« 『愛国心について』 | トップページ | 『オグ・マンディーノ著“世界最強の商人”を読んで②』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『愛国心について』 | トップページ | 『オグ・マンディーノ著“世界最強の商人”を読んで②』 »