« 『人材不足ならぬ、人材余剰の時代がもうすぐやってくる』 | トップページ

2017年11月14日 (火)

「Saipanが塞班に‼︎」は、他人事ではない我国の危機‼️

「Saipanが塞班に‼︎」は、他人事ではない我国の危機‼️

 このサイパンの恐ろしい話は、このブログでその話を
引用している、投資会社から送られてくる11月1日付の
アルフィックス日報なるなるものに掲載されていた内容を
一部省略しながら転載致します。話です。この話を読んで、
サイパンにおいて中国の恐ろしい進出が行われていること
に大変驚きました。

 1980年代バブル経済背景として、裁判は日本人観光客や
接待ゴルフで賑わっていました。
しかし、バブル崩壊し2,000年頃から直行便が廃止になり
日本人観光客が激減しました。

 そこに目をつけたのが中国です。今やサイパンのホテル
ショッピングモールの建設には中国資本が山にをしてお
り、今年に入り、800億円近い資金を投入してカジノ施設を
建設、それに付随するサイパン内で最も高層の24階建てホ
まで急ピッチで建設中です。

 もちろん、この建設を請け負うている企業も中国本土の
建設会社になります。

 サイパンは、面積が122km2(日本のおよそ3,100分の1)人口
5万8000人という小さい島すが、中国が進出しはじめてる理由
に、第二列島線を加工したいと言う思惑があるようです。
 第二列島線と伊豆諸島を起点に、グアム、サイパン、テニ
アン、パラオ、アンガウル、パプアニューギニアを結び、
中国海軍が海洋からの外国勢力を入れないようにするための
戦略的ラインです。サイパンは、地理的関係からも軍事拠点
としての重要性が認められており、大東は戦争で日本が敗戦
する前年、米軍が日本本土への爆撃地にすべく、サイパンを
陥落させた事は、記憶に新しいのではないでしょうか。敗戦
からおよそ70年、第二列島線上で、米軍が基地を構えている
のはグアムだけで、それ故、米軍がいないサイパンを中国が
“中国資本”という名の下に自由に進出を始めているのです。

 サイパンは45日までビザなしでの渡航が可能で、そこに指
つけた中国は、2009年のビザ免除措置が始まって以来、
中国経済の発展とともに観光客が急増しております。2000年
頃は、1,337人だった観光客は2016年には200,000人を優に
超えるまで増加しております。また実は米国の事業である
サイパンで出産すれば自動的に米国籍を取得することができ
ることから、中国人妊婦がやってきて出産をしていきます。
 
 昨年のサイパンの出生数の4分の3は、中国人と言う統計も
あるほどです。その上、色を求めて、4移民労働者が中国本
から続々と流れ込み、今やサイパン経済にとって中国人
なくして成り立たなくなっていることで、不法に入ってきて
も当局は見て見ぬふりをしているケースが多いのです。

 中国共産党政府が過去20年近くにわたって実施してきた
南シナ南を手中に収めるためのサラミ・スライス戦略が目論
見通りに功を奏してきたように、サイパンの観光施設が、
しばらくしたら軍事施設になり、労働者を偽装した中国人
が軍人だったと言う日が来るかもしれません。歴史は繰り
返されます、大惨事になる前に、日米で対策を講じるべき
ではないでしょうか。

 以上投資会社から送られてくる日報の記事を紹介してさ
せて抱きました、この内容に私は愕然といたしましたが、
実はわが国、日本の北海道においても中国の恐ろしい進出
が確実に大規模に行われているのです。サイパンば中国
資本という名のビジネスの形を取っていますが、日本では
中国人により莫大な土地、しかも大切な水源地や大きな
リゾートなどがどんどん買収されているのです。
 次回は人間学を学ぶ月刊誌致知11月号に産経新聞東京
本社編集委員宮本正文私が寄稿されているして
「爆買される日本の領土を守れ」 という題、及び、
「中国が仕掛ける力を持たない戦争に備えよ」という副題
文章からその日本の危機について紹介させて頂きます。


************************
藤橋家homepage http://www.fujihashiya.com/
たまごや通心(こだわりの通販)http://www.tamagoya.org/
姫路ケーブルテレビ WINK“たまごや”
放映番組~いま、輝いてます~のYou Tubeです。
兵庫の社長tv藤橋家 
***************************

|

« 『人材不足ならぬ、人材余剰の時代がもうすぐやってくる』 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『人材不足ならぬ、人材余剰の時代がもうすぐやってくる』 | トップページ