« 『Saipanが塞班に!よりも恐ろしい我が国の現状』 | トップページ | 『生きるとは燃ゆる異なり 平澤興先生の御子息様が』 »

2018年1月15日 (月)

『経営者漁火会カレンダーから「立派な日本人たれ」』

『経営者漁火会カレンダーから「立派な日本人たれ」』

  さて新年を迎え、今日はもう正月の15日です。一日
ぎる早さに驚くばかりです。本来であれば本日は成人の
日である15日に、改めて今年の年賀状にしたため今年の
抱負を確認して決意を新たにしたいと思います。

 また、今年から新たに会社の事務所に掲げた二つのカレ
ンダーの言葉がとても素晴らしく、ここで紹介したいと
存じます。

 一つは、経営者漁火会の中村功会長が揮毫されている
のと、姫路経営者漁火会坂上明憲会長が揮毫されているも
のです。その一月の言葉です。


 先ずは、自分自身の年賀状の内容を振返ります。
姫路護国神社様から頂戴した神社暦にある私の二国土星
 の運勢によると、長い間続けてきた行動はようやく周囲
 から認められ開花結実し事業なども良い流れとなり、
 かなりの上昇が見込まれるとあります。

  また、まだまだ本格的な音声の一歩二歩手前だから気
 を抜かずさらなる努力を続けだと外されています。この
 勇の言葉はありがたく受け止めて、謙虚と素直な心で
 感謝の気持ちを忘れずに、力と勇気と信念を持って邁進
 して参ります。

  今年も元気に走り続けます。真向法で腰骨を正しく立
 て、経年実現のために笑顔と喜びと勝手に溢れ歩続きま
 す。引き続きご指導ごめん達のほどよろしくお願いいた
 します。

 さて二つのカレンダーの箴言を次に掲げます。

*経営者漁火会 中村功会長

『立派な日本人たれ』

「 我が社の目的は立派な日本人をつくり仕事を通じて
 社会に貢献することにある。
 
  立派な日本人とは、挨拶・礼儀・親孝行が出来、人に
尽し、感謝出来る人間。そして立派な日本人になろうと
努力することである。

*姫路経営者漁火会 坂上明憲会長

「明日の行動予定も細かく書け。優先順位もつけろ。
 一日二十四時間平等の条件だ。」

 そして最後に志を立てることの大切さを説いた言葉を
掲げて締め括ります。

 陽明学の祖・王陽明先生の言葉
「志たたざれば舵なき舟、轡(くつわ) なき馬が如き」。

そして、幕末の志士・橋本左内先生の言葉
「志なきは魂なき虫に同じ」

 これらの言葉を戒めとして、情熱を燃やし、志を立て、
ツキを呼ぶ魔法の言葉『ありがとう!感謝します!
ツイてる!運が良い!愛してます!尊敬します!』を唱
続けて参ります。
 
 
************************
藤橋家homepage http://www.fujihashiya.com/
たまごや通心(こだわりの通販)http://www.tamagoya.org/
姫路ケーブルテレビ WINK“たまごや”
放映番組~いま、輝いてます~のYou Tubeです。
兵庫の社長tv藤橋家 
***************************

|

« 『Saipanが塞班に!よりも恐ろしい我が国の現状』 | トップページ | 『生きるとは燃ゆる異なり 平澤興先生の御子息様が』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『Saipanが塞班に!よりも恐ろしい我が国の現状』 | トップページ | 『生きるとは燃ゆる異なり 平澤興先生の御子息様が』 »