« 2018年10月 | トップページ

2018年11月19日 (月)

『日々是好日の気分で 神戸マラソン(11/18)』

『日々是好日の気分で 神戸マラソン(11/18)』
 11月18日(日)に開催された第8回神戸マラソン大会に
参加し、苦しみながらも完走できました。大会十日前に
転倒して肋骨にヒビが入る怪我をしてしまいましたが、
思った以上に治るのも早く参加し完走することができ
ました。
 しかし、正直には、本当に久しぶりの痛い痛い、
楽しいマラソンとなりました。
 今年は、沿道の声援が今まで以上に素晴らしかったです。
特に36km地点を越えてポートアイランドへ向かう高架
道路では一般の方は声援に入れずこれまでは寂しい区間で
したが、今回は、ボランティアの若いが男性、女性の方々
が声を枯らして笑顔で一生懸命に応援してくれました。
 この声援が無ければ走りきることも出来ないかもしれ
ないし、これほどまでの楽しい思い出にはなりません。
 声援を送って下さる方々もそうですが、多くの方々の
力によりこの様な盛大で楽しいマラソン大会が開催され、
参加し感動できることに心から感謝致します。
 さた、前回10月29日のこのブログで月刊誌致知の
『崩壊するアメリカと、日本の進むべき道』という話を
紹介させて頂きました。
 トランプ大統領は、悪の権化とか最悪の大統領とまで
マスメディアは掻き立てますが、実際には、トランプ
大統領は多くのアメリカ人、特に一般の労働者階級の
人々からアメリカ社会を救う“希望”として支持されて
います。
 なぜなら、彼らがこれまで信じてきた社会構造がだん
だん破壊され、深刻な経済格差が広がり、自国で普通に
生きていくことさえできない状態に置かれているという
話でした。
 アメリカの中間選挙が終わり、またもマスコミはトラ
ンプ大統領の敗北との報道を繰り返していますが、実情は
違う様です。トランプ大統領は今回の中間選挙について
「ケネディ大統領以来の快挙であり、上院での共和党の
勝利は歴史的な快挙だ!」と言っています。
  Wikipediaで過去の中間選挙の結果を見てみると現職
大統領の政党がほぼ負けています。1962年のケネディ大統
領以来下院では現職大統領で議席を増やしているのは、
たった2回であり、1998年二期目のクリントンがプラス5議
席、2002年一期目のブッシュ(息子)がプラス8議席です。
民主党のオバマは一期目の中間選挙において下院で63議
席、上院で6議席を減らし、二期目でも下院で13議席、
上院で6議席を減らしています。
 今回の中間選挙の上院を見ると、民主党は3議席減らし、
トランプ大統領の共和党は議席を減らすことはありません
でした。上院ではトランプ大統領の共和党の勝利という
ことです。
 ですから今回の中間選挙ではトランプ大統領は下院で
37議席減らしたといえども、次回の2020年大統領選挙で
トランプ大統領が有利になったとも言えそうです。
 さて、またマラソンのことを振り返りますが、肋骨は
一昨年の夏猛暑の中を昼間走っていて朦朧となり転倒し
ヒビが入りました。その時の回復には1ヶ月以上かかった
と記憶しています。しかし、今回は怪我をしてから十日
間しかないのにフルマラソンをなんとか走れる状態まで
回復しています。
 もしからしたら、これは先月から始めた『水素風呂』
の大きな回復力効果かもしれないと思っています。
 また今回の神戸マラソン大会では何度も足がつりそう
になり、家に帰っても足の筋肉は相当に張っていました
が、昨夜の水素風呂15分の入浴でリラックスするのを
感じ、実際、起床してみると足が軽くなっているのです。
 雨模様のためランニングは断念しましたがスクワットを
再開してみると気持ちよくできました。私の使用している
水素風呂の機会は、日本水泳会のオリンピック強化選手も
使用しているそうです。
本日も最後までお読み頂きありがとうございます。
***************************
藤橋家homepage http://www.fujihashiya.com/
たまごや通心(こだわりの通販)http://www.tamagoya.org/
姫路ケーブルテレビ WINK“たまごや”
放映番組~いま、輝いてます~のYou Tubeです。
兵庫の社長tv藤橋家 
***************************

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ