« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月30日 (月)

『読書週間が学力を決める① 致知9月号より』

『読書週間が学力を決める① 致知9月号より』
 
 人間学を学ぶ月刊誌致知9月号に本日の表題に掲げ
『読書週間が学力を決める』というタイトルで東北大学
加齢医学研究所所長の川島隆太氏しと「母と子の美しい
言葉の 教育」推進協会会長の土屋秀宇(ひでお)氏の
対談があります。
 
 この対談の内容は、かねてより指摘されてきた読書離れ
に、便利な情報端末の普及なども相まって一層拍車がか掛
かっているとことに対する大切な警笛とも言える内容です。
 
 また逆に、近年脳科学の目覚ましい発展により読書の
重要性が改めて注目を集め始めています。
 
  特に致知に二度目の登場となる東北大学の川島所長様の
 脳科学の研究実証で、読書がどれほど脳を刺激し、学習
 能力や集中力を高めるかというお話や、スマホなど情報
 端末の使用する事で脳に障害を及ぼす事がわかっています。
 
  その実際の研究実証データを紹介しながら、読書の重要
 性とスマホなどの危険性について考えてみたいと思い思い
 ます。
 
  それでは、早速に川島所長の研究実証の事例を、川島
 所長様の語りのまま紹介して参ります。
 
 

 脳というのは、新しいことをしたり、難しいことをした

するとよく働くというのがこれまでの通年でした。
 ところが実験を通じて、脳は文章を読む時に見たことも
ないくら活発に働いていることが分かったんです。
 そこで認知症の高齢者の方に文章を読んでいただく実験
をしてみたら、薬を飲んでよくならなかった方がよくなる
という、奇跡のようなことが起こったんです。
 仙台市の教育委員会と学術協定を結んでいて、市内の
公立小中学校に通う七万人強の子供たちの学力データを
十年近くにわたって追跡調査していましてね。そこからも
読書習慣を持っている子の学力が明らかに高いというデー
タ得ているです。
 脳の測定をさせてもらうと、読書習慣を持ってる子は脳
の発達がとてもいい。大脳の言語半球の神経繊維という
電線の連絡する部分、ここの発達がすごくよくなっている
ことがわかりました。
 読書の効果が脳にはっきりと現れているということです。
 実際にどれだけ学力に差があるかといいますと、読書を
全くしない子が平均点を超えるには、家で毎日二時間勉強
して、かつ睡眠を六時間から八時間キチっととらなければ
なりません。
 ところが読書を毎日する子たちは、家での勉強時間が一
時間も充分で、あとはちゃんと睡眠さえとっていれば平均
点を軽く超えるんです。
 さらに、毎日一時間以上読書する子たちは、宿題さえ
ちゃんとしていれば、あとは適切な睡眠時間が確保される
と楽々平均点を超える。それくらい、激烈な学力の差が生
まれることが分かったんです。
 そして、そして、まだまだ読書の効果について川島所長
と川島会長の研究の成果の内容を披露していきます。
 豊富な読書体験を通じて、内なる力としての言葉、内言
語を蓄えておくことがとても大事なことだと思います。
 よい出力をするには、その前に十分な入力が必要なんで
すが、今の日本の学校教育はそこが圧倒的に足らない。
そういう危機感があって、僕は独自の国語教育をずっと
やってきたわけです。(土屋会長)
 脳科学的に見ても、読書を通じて語彙を蓄えるというの
はとても大事なことです。実験で一番驚いたのはいわゆる
クリエイティビティー、何が新しいもの創り出す創造性は
脳のどこから生まれてくるのかを調べたら、語彙を格納す
る部位と言葉を扱う部位が一番よく働いていたんです。
それは言葉ではなく、イメージを膨らませて何かを生み出
す時もそうなんですね。
 ですから新しいものを創造する高次な活動も、すべて
その人の語彙がもとになっているというのが実験を通じて
の僕の結論なんです。
 湯川秀樹博士の「創造性の発言には相当大量の語彙の
蓄積が必要だ」その言葉に通じるわけです。(土屋会長)
 ということで、今日のこのブログでは、読書が脳を
活性化させる研究実証のお話の触りの部分について紹介
させて頂きました。
 来週は更に川島先生と土屋先生の具体的に、読書が脳
の成長のために如何に大切かということと、スマホなど
の情報端末の使用による脳の破壊という恐ろしいお話を
紹介する予定です。
乞うご期待です。
今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
 
***************************
 藤橋家homepage http://www.fujihashiya.com/
 たまごや通心(こだわりの通販)http://www.tamagoya.org/
 姫路ケーブルテレビ WINK“たまごや”
 放映番組~いま、輝いてます~のYou Tubeです。
 兵庫の社長tv藤橋家 
 ***************************

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

『「世界一最高の笑顔」と「返事は0.2秒」』

『「世界一最高の笑顔」と「返事は0.2秒」』
 先週前回のこのブログで、ドラッカーの人生に対する
「何によって憶えられたいか?」という問いに対する私の
答えは、先ず、我社の経営理念の冒頭の文句にもある笑顔
という言葉から、
「世界一の最高の笑顔で・・・」というフレーズが浮かん
できたということと、野坂礼子氏の「人生を変える笑顔の
作り方」という著書から運の良い人の共通点十一項目を
抜粋し紹介させて頂きました。
 
 また、私の「何によって憶えられたいか?」の問いの
答えとして、『笑顔』に続くのが、京大第十六代総長の
平澤興先生のお言葉、
「感謝するということは、人間が楽しく生きて
 周囲を明るくし 喜びを与える最高の姿である。」
という様な生き方を常にしたいということです。
 私は、人間が幸せに生きる大原則が先ず「笑顔」で楽しく
活きることであり、その能動的な行動が「はい!」という
素直に即座に返事ができることではないかと思います。
 我社は、オリジナルの経営理念に加え、社是ともいう
べき「4つの鉄板ルール」があります。多くの方が
ご存知の通り、中村文昭氏の師匠直伝4つの鉄板ルールを
厚かましくも「藤橋家4つの鉄板ルール」として掲げ、
その実践ができる様に毎日朝礼で唱和し、その意義を確認
し合っています。
先ずは、その「4つの鉄板ルール」をここで改めて掲げます。
一、返事は0.2秒!
一、頼まれごとは試されごと!
一、出来ない理由は言わない!
一、そのうちと言わず、今できることをやる!
この「4つの鉄板ルール」の全ての基本が最初の言葉の
「返事は0.2秒!」です。
我社の経営の指針書というべき私の書いた「藤橋家の誓い」
に、この「4つの鉄板ルール」について書き記した言葉を
ここに紹介します。
 人間関係で一番大切なのは人に好かれることです。もっと
言えば「使われやすい人間になれ」ということです。この
「返事は0.2秒がその極意なのです。
・・・中略・・・
 あれをやれ、これをやれと人様が言いやすい人間になれ
ば、様々な仕事を経験でき、使われながら引き立ててもら
うこともできる様になるのです。
 今日は、この「はい」という返事についてもう少し考え
てみたいと思います。前回のブログでも引用した野坂礼子氏
の「人生を変える笑顔のつくり方」という同じ著書から、
「はい」とはいかなるものか説明している文章を紹介します。
『「返事」は日常行』
 返事の「はい」は「拝」と書きます。「拝(おが)む」と
いう意味ですね。
「拝む」は、感謝すること、尊敬していることを表します。
手紙の拝啓も、実は同じ氣持ちを表しています。
 手紙では「拝啓」も、実は同じ氣持ちを表しています。
手紙では拝啓で、顔合わせときには「はい」の返事なので
すね。
 日本人の心の奥には、感謝し尊敬し合う氣持ちが息づい
ているようです。
「立つより返事」と言われます。返事はすぐに、大きな声で。
 それができたら笑顔をプラスしましょう。ニッコリの
ついた返事ができたら、呼びかけた人は、どんなに気持ち
が良いでしょう。
 
 あなたのニッコリから「あなたのおっしゃることを喜ん
で受け止めます」「あなたの存在そのもの喜んで受けとめ
ています」というメッセージが伝わるのです。
 感謝と尊敬のある人間関係を築くことは、人間として
最高最大の成長目標です。
 野坂氏が書かれている通り、ニッコリのついた笑顔で、
しかも素直な氣持ちで「返事は0.2秒で!」ができれば、
これほどのツキを呼ぶ活き方は、他になしと言えるのでは
ないでしょうか!! 「笑顔の力」、「返事は0.2秒」も
鍛え続けてこそ、心も磨かれていきます。
 私も「笑顔の力」や「返事は0.2秒」を実践し、心を
磨き続けることで、自分が幸せになり、周りの人をも明る
くできると実感しています。生きている限り大いなる希望
を持って、「笑顔の力」と「返事は0.2秒」の実践し
心を磨き続けて参ります。
***************************
藤橋家homepage http://www.fujihashiya.com/
たまごや通心(こだわりの通販)http://www.tamagoya.org/
姫路ケーブルテレビ WINK“たまごや”
放映番組~いま、輝いてます~のYou Tubeです。
兵庫の社長tv藤橋家 
***************************

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

『何によって憶えられたいか! 続編「笑顔」について』

『何によって憶えられたいか! 続編「笑顔」について』
 前回のこのブログで、ドラッカーの人生に対する問いで
ある「何によって憶えられたいか?」という言葉について、
月刊誌致知の8月号の佐藤等氏の連載「仕事と人生に生か
ドラッカーの教え」から色々な言葉を抜粋し紹介させて
頂きました。
 あれから私は、このドラッカーの人生に対する問いが
気になり、何度も思い出しては、この問いに対する明確な
答えを出そうとする様になっています。
 この問いに対して先ず思いついた言葉が、我社の経営
理念の最初の『笑顔と喜びと活気に溢れ・・・・』という
言葉です。
 私の何によって憶えられたいかの最初の言葉は、自然に
出てきたのが、「世界一の最高の笑顔でいつも喜びと活気
に溢れ・・」から始まりました。
 では、その世界一の最高の笑顔になる為にはどうすれば
良いのか自分に問いただしてみました。
 これまでにも笑顔についての書籍は何冊も読んで、それ
なりにというか、多少は「笑顔」のトレーニングはして
たとは思いますが、まだまだ生ぬるいと反省し、改めて
笑顔について学び直そうと思い、アマゾンで笑顔について
の書籍を検索し数冊注文しました。
 最初に注文したのが野坂礼子さんという方が書かれてい
「人生を変える笑顔のつくり方」です。
 
 この著書の「はじめに」に書かれている言葉を少し抜粋
します。
 運命とは、命を運ぶと書きます。
命を運んでいるのは、誰でしょう。自分の命を運ぶのは、
自分ですね。
 
 日常何げなくやっている行動パターン、考え方、使う
言葉、また何を願っているかによって人生、運命は変わっ
てくるのです。・・・・中略・・・・
 
「生き方のコツ」をマスターして上手に運を開くってむず
かしい?
 いいえ、簡単です。
 
 やる気さえあれば! 誰にでもできて、お金もそんなに
かからず、即効性があって、しかも副作用のない「生き方
のコツ」があるのです。と書かれています。
 この著書の第一章は「生き方を変えるセラピー」で、
その最初の方に「運の良い人の共通点として十一項目が
紹介されています。その十一項目とは次の通りです。
「運の良い人は、こんな人です!」
・明るく、よく笑う・・・成功したから笑うというより、
 笑っていたから成功したのです
・声が大きい・・・「こんにちは」「おはようございます」
 と元氣良く挨拶する
・人と目線がキチンとあう・・・人の目を見て挨拶や話が
 できる
・行動力がある・・・良いことを学ぶとすぐ実行する
・謙虚さ、素直さがある・・・目下の人にも学ぶ、こだわ
 らない(頑固でない)
・学ぶことが好き・・・よく本を読む、人の話をよく聴く
・プラス思考である・・・自分や人の物事の良い面を見て
 暮らす
・聴き上手である・・・人の話に耳を傾け、一生懸命に
 聴く
・目標を持っている・・・具体的な目標をもっている
・感謝する・・・何かにつけて「ありがとうございます」
 と言う
・人を喜ばせるのが好き・・・人を大切にし、人のために
 なることが氣軽にできる
 これを読んで皆様はどの様に感じられたでしょうか?
私は、わりと当たり前のことの様に感じられる項目がほと
んどですが、ただ8番目の「聴き上手である」かどうかと
というと、私は、こちらから話をし過ぎて、先ずは聴くと
いう姿勢が欠けていると、常日頃からそれなりに反省して
おり、最近は少しずつですが、この聴き上手になろうと
努力をしているつもりです。
 そして、「何によって憶えられたいか?」の問いの答え
として、『笑顔』に続くのが、京大第十六代総長の平澤興
先生のお言葉の様な活き方です。
そのお言葉とは、
「感謝するということは、人間が楽しく生きて
 周囲を明るくし 喜びを与える最高の姿である。」
 このブログを書きながらふと感じたことは、ドラッカー
の人生に対する問い「何によって憶えられたいか?」とい
う問いに対する答えを明確に持つことことは非常に大切な
ことであり、ドラッカーが父親と高明な学者との会話から
得た次の三つの教訓は私も大切にしなければならないと
思いますが、
 
三つの教訓
・第一に、この問いを長い人生をかけて問い続けていく
 ことを。
・第二に、その間、答えが変わっていかなければならない
 ということ。
・第三に、人に憶えられるということは、単になりたい
 自分になるのではなく、人を素晴らしい人に変えること
 をとおして実現する。
 
人に憶えられるという考え方・生き方よりも、私達日本
は、心の奥底で密かに思う『信念』、我は如何に活きるべ
きか!という自分に対して問い続ける活き方の方が何か
大切なことではないかとも思えてきました。
 
 何はともあれ、笑顔力を高め、先ほど紹介した「運の良い
人の共通点十一項目を実践し、平澤興先生のお言葉を実現
する様な活き方に少しでも近づける様に活きて活きたいと
思います。
 本日も最後までお読み頂きありがとうございます。
 
 
***************************
藤橋家homepage http://www.fujihashiya.com/
たまごや通心(こだわりの通販)http://www.tamagoya.org/
姫路ケーブルテレビ WINK“たまごや”
放映番組~いま、輝いてます~のYou Tubeです。
兵庫の社長tv藤橋家 
***************************

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »