« 『「世界一最高の笑顔」と「返事は0.2秒」』 | トップページ | 『読書週間が学力を決める② 致知9月号より』 »

2019年9月30日 (月)

『読書週間が学力を決める① 致知9月号より』

『読書週間が学力を決める① 致知9月号より』
 
 人間学を学ぶ月刊誌致知9月号に本日の表題に掲げ
『読書週間が学力を決める』というタイトルで東北大学
加齢医学研究所所長の川島隆太氏しと「母と子の美しい
言葉の 教育」推進協会会長の土屋秀宇(ひでお)氏の
対談があります。
 
 この対談の内容は、かねてより指摘されてきた読書離れ
に、便利な情報端末の普及なども相まって一層拍車がか掛
かっているとことに対する大切な警笛とも言える内容です。
 
 また逆に、近年脳科学の目覚ましい発展により読書の
重要性が改めて注目を集め始めています。
 
  特に致知に二度目の登場となる東北大学の川島所長様の
 脳科学の研究実証で、読書がどれほど脳を刺激し、学習
 能力や集中力を高めるかというお話や、スマホなど情報
 端末の使用する事で脳に障害を及ぼす事がわかっています。
 
  その実際の研究実証データを紹介しながら、読書の重要
 性とスマホなどの危険性について考えてみたいと思い思い
 ます。
 
  それでは、早速に川島所長の研究実証の事例を、川島
 所長様の語りのまま紹介して参ります。
 
 

 脳というのは、新しいことをしたり、難しいことをした

するとよく働くというのがこれまでの通年でした。
 ところが実験を通じて、脳は文章を読む時に見たことも
ないくら活発に働いていることが分かったんです。
 そこで認知症の高齢者の方に文章を読んでいただく実験
をしてみたら、薬を飲んでよくならなかった方がよくなる
という、奇跡のようなことが起こったんです。
 仙台市の教育委員会と学術協定を結んでいて、市内の
公立小中学校に通う七万人強の子供たちの学力データを
十年近くにわたって追跡調査していましてね。そこからも
読書習慣を持っている子の学力が明らかに高いというデー
タ得ているです。
 脳の測定をさせてもらうと、読書習慣を持ってる子は脳
の発達がとてもいい。大脳の言語半球の神経繊維という
電線の連絡する部分、ここの発達がすごくよくなっている
ことがわかりました。
 読書の効果が脳にはっきりと現れているということです。
 実際にどれだけ学力に差があるかといいますと、読書を
全くしない子が平均点を超えるには、家で毎日二時間勉強
して、かつ睡眠を六時間から八時間キチっととらなければ
なりません。
 ところが読書を毎日する子たちは、家での勉強時間が一
時間も充分で、あとはちゃんと睡眠さえとっていれば平均
点を軽く超えるんです。
 さらに、毎日一時間以上読書する子たちは、宿題さえ
ちゃんとしていれば、あとは適切な睡眠時間が確保される
と楽々平均点を超える。それくらい、激烈な学力の差が生
まれることが分かったんです。
 そして、そして、まだまだ読書の効果について川島所長
と川島会長の研究の成果の内容を披露していきます。
 豊富な読書体験を通じて、内なる力としての言葉、内言
語を蓄えておくことがとても大事なことだと思います。
 よい出力をするには、その前に十分な入力が必要なんで
すが、今の日本の学校教育はそこが圧倒的に足らない。
そういう危機感があって、僕は独自の国語教育をずっと
やってきたわけです。(土屋会長)
 脳科学的に見ても、読書を通じて語彙を蓄えるというの
はとても大事なことです。実験で一番驚いたのはいわゆる
クリエイティビティー、何が新しいもの創り出す創造性は
脳のどこから生まれてくるのかを調べたら、語彙を格納す
る部位と言葉を扱う部位が一番よく働いていたんです。
それは言葉ではなく、イメージを膨らませて何かを生み出
す時もそうなんですね。
 ですから新しいものを創造する高次な活動も、すべて
その人の語彙がもとになっているというのが実験を通じて
の僕の結論なんです。
 湯川秀樹博士の「創造性の発言には相当大量の語彙の
蓄積が必要だ」その言葉に通じるわけです。(土屋会長)
 ということで、今日のこのブログでは、読書が脳を
活性化させる研究実証のお話の触りの部分について紹介
させて頂きました。
 来週は更に川島先生と土屋先生の具体的に、読書が脳
の成長のために如何に大切かということと、スマホなど
の情報端末の使用による脳の破壊という恐ろしいお話を
紹介する予定です。
乞うご期待です。
今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
 
***************************
 藤橋家homepage http://www.fujihashiya.com/
 たまごや通心(こだわりの通販)http://www.tamagoya.org/
 姫路ケーブルテレビ WINK“たまごや”
 放映番組~いま、輝いてます~のYou Tubeです。
 兵庫の社長tv藤橋家 
 ***************************

|

« 『「世界一最高の笑顔」と「返事は0.2秒」』 | トップページ | 『読書週間が学力を決める② 致知9月号より』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『「世界一最高の笑顔」と「返事は0.2秒」』 | トップページ | 『読書週間が学力を決める② 致知9月号より』 »