« 『藤橋拓志が「YouTuber」デビューします。』 | トップページ | 『礼儀正しい男が強かった❗️致知6月号 五木寛之氏の連載から』 »

2020年5月25日 (月)

『免疫力を高めウィルスに打ち克つ 致知5月号より』  《自分の健康は自分で創る》

『免疫力を高めウィルスに打ち克つ 致知5月号より』
 《自分の健康は自分で創る》
 
 今日は、人間学を学ぶ月刊誌致知5月号より、国際全人医療
研究所代表理事の永田勝太郎氏の『免疫力を高めウィルスに打ち
克つ 致知5月号より』《自分の健康は自分で創る》というお話
を紹介します。
 
 現在、新型コロナウィルスが世界に蔓延し、感染の不安を抱い
ておられる方も多いと思います。感染予防には、もちろん免疫力
高めることが第一だと思いますが、私は、「免疫力」という
言葉を聞いて直ぐにある人の名前が思い出します。
 
その人の名前が「マザー・テレサ」(1910/8/26〜19997/9/5)です。
世界中の誰もがご存知のお名前だと思います。
 
 インドの環境劣悪なスラム街に入り込み、「死を待つ人々の家」
を作り、飢えた人、裸の人、家のない人、病気の人、などなどを
受け入れて心の苦しみを救済され続けて神様の様な方だと私は
認識しています。
 
 マザー・テレサの周りの環境衛生は、想像も出来ないほど劣悪
で、多種多様な病気が蔓延していたことでしょう。しかしマザー
・テレサは、病気にかかる事もなく人々の病や、心を救い続けま
した。多分、マザー・テレサには、神の偉大な力の様な免疫力が
あったと私は信じています。
 
 強力な免疫力を獲得する為には、心の持ち方をいつも明るく、
朗らかに、笑顔と喜びと活気に溢れるている状態を作ること、
その為には、マイナスの言葉は使わず、絶えず、積極的な言葉を
使って生活することが大切です。そして、毎日の食事も大変重要
な要因になると思います。
 
 どの様にすれば『免疫力を高めウィルスに打ち克つ』ことが
出来るよになるのか、永田先生の話を読み返しながら勉強して
みます。
 
 永田先生は、免疫力を高めるには特別なことをする必要はなく、
先ず各々が自分の生活環境を整えることが免疫力を高める第一歩
になると言われます。
 
 生活環境を整えるとは、外出の際にはマスクをつけ、こまめに
手洗い・うがいを行うと共に、暖房で室内を温める、お風呂に
ゆっくり浸かるなどしてとにかく体を冷やさない、加湿器を活用
して湿度を60%ほどに保つ。ウィルスは体温が下がって免疫力が
落ちているときに感染しやすく、乾燥した場所で蔓延しやすい
からです。睡眠不足は免疫力を低下させるので、しっかり睡眠を
とって下さい。睡眠時間の目安は、7〜8時間です。
 それから免疫力アップに欠かせないのが日々の食事。なるべく
体を冷やさず、温めるものを選んでください。例えば、スープや
味噌汁、煮込み料理がお勧めです。冷えたビールは今の時期は、
控えた方が良いでしょう。お酒が飲みたい時には、日本酒の熱燗
や焼酎のお湯割りにすれば体が温まります。
ただ、飲み過ぎには注意しましょう。とは私、自分への戒めです。
 
適度な運動をして血流を良くすることです。永田先生は、お相撲
さんの「四股(しこ)」をお勧めされています。四股は部屋で簡単
に出来て、ゆっくり、何度か四股を踏めば、血の巡りが良くなっ
て体も温まり、免疫力が高まるとのことです。
 
 
 ここまでの永田先生の話は、当たり前過ぎる位に当たり前の
お話ですが、この後にも当たり前の話が続きます。しかし、この
当たり前の話を、実践をされている方が少ないのかもしれないと
も思います。
 
 
 呼吸法(腹式呼吸)をして肺の換気をすることも感染症には有効
です。深呼吸は誰にでもできる健康法ですが、患者さんに伝えて
も実際する方は少ない。それは、日々当たり前に行っている呼吸
に健康効果があるとは思わないからでしょう。高いお金を支払っ
て特別な治療しなくても、人間には自ら注力を高め、病気を防ぐ
仕組みが備わっているのです。
 
 呼吸法(複式呼吸)と言われても色々な呼吸法がありますので、
本日は、私が推奨したい、七田眞先生の教える丹田呼吸法を
ご紹介します。
 
丹田呼吸法は次の3つの部分からなっています。
一、吐息
二、吸気
三、止気
 
丹田呼吸法では何よりも吐く呼吸に力点を置きます。
①まず体内の邪気を全て吐き出すことから始めます。それには
 下腹(丹田)に手を当て、体を前に倒しながら、口を細めて、
 胸の中の空気(邪気と思って)をできるだけ全て吐き切ります。
②続いて体を起こしながら、鼻端からすーっと宇宙のエネルギ
 ーを吸い込みます。
呼吸をしながら右脳の意識を使うことがポイントです。
(吐息の時は、身体中の邪気を全て吐き出し、吸気の時は、
 鼻から息を吸いながら、第三の目と言われる眉毛の間の少し
 上の辺りから宇宙の偉大なエネルギーを吸い込むという事)
④止気とは、胸いっぱいに吸った気=宇宙エネルギーを丹田に
 落とし込みます。
肩の力を入れず、気持ちをリラックスさせ、吐息、吸気
 止気ともにそれぞれ、5〜8秒を掛けてやりましょう。
 
 
 致知に登場の永田先生は、私たち一人一人が自分の命と健康
は自分自身で守り、創ると言う意識を持ち、病気に対する知識
や見識を各自が努力して高めるということが大切であると説い
ておられます。
 
 
マザー・テレサの格言をネットで調べてみました。
その内、私のお気に入りの言葉を選んで掲載し締め括りたいと
思います
・あなたは、あなたであればいい。
 
・平和は微笑みから始まります。
 
・私たちは、大きいことはできません。
 小さなことを大きな愛をもって行うだけです。
 
・導いてくれる人を待っていてはいけません。
 あなたが人々を導いていくのです。
 
・愛されることよりも愛することを。
 理解されることよりは理解することを。
 
**************************

 藤橋家homepage http://www.fujihashiya.com/
  たまごや通心(こだわりの通販)http://www.tamagoya.org/
  姫路ケーブルテレビ WINK“たまごや”
  放映番組~いま、輝いてます~のYou Tubeです。
  兵庫の社長tv藤橋家 
**************************

|

« 『藤橋拓志が「YouTuber」デビューします。』 | トップページ | 『礼儀正しい男が強かった❗️致知6月号 五木寛之氏の連載から』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。