« 『礼儀正しい男が強かった❗️致知6月号 五木寛之氏の連載から』 | トップページ | 『中村天風先生の教え 心を如何に「積極的精神」にするか』 »

2020年6月 8日 (月)

『「人生の目的は愛すること」致知6月号日野原重明先生の言葉』

 

『「人生の目的は愛すること」致知6月号日野原重明先生の言葉』

 

 今日は人間学を学ぶ月刊誌致知6月号の連載第24回「生命科学

研修者からのメッセージ」という筑波大学名誉教授 村上和雄氏の

寄稿文から日野原重明先生のお話を紹介致します。

 

そのお話のタイトルは、「人生百歳時代日野原医師に教えられた

愛の精神」です。

 

 人は何のために生まれて来たのか?人は何のために生きるのか?

難しく考えるのではなく、その答えは『人生の目的は愛すること』

であるという日野原先生の文中の言葉を本日のこのブログのタイト

ルに致しました。

 

 筑波大学名誉教授の村上先生は、日野原先生を囲んで食事をする

会で二十年もご一緒されていたそうです。その会で、日野原先生が

その会の皆さんに「体調が悪くなったときには夜中でも構わない

から自分に電話して良いよ。」と言われたことに大きな感動を覚え

たと冒頭で述べられています。

 

 

 生きることをどう捉えるかについては、それぞれ考え方があるの

でしょうが、日野原先生にとっての生きる意味は新しい自分を発見

できる喜びにあったそうです。

 

 百五歳と言う年齢を迎えてもなお、まだ自分でも知らない自分が

たくさんあり、その未知なる自分と出会えることに、心からワク

ワクしておられたというのです。元気に長生きする心の持ち方の

秘訣だと納得致します。

 

 

 日野原先生は、1970年の「よど号ハイジャック事件」の人質に

され無事に帰還されました。その時、地上に無事に変えることが

できたと感動され、感謝の気持ちと共に、「これからの私の人生

は与えられた人生だ」と思われたそうです。それまでは自分の人生

は自分のものだと思い込み、医者としての成功を目標に全力投球

してきたけれども、「与えられた命を生きる」という生き方が、

その時ふと分かった気がしたとおっしゃっていたそうです。

 

 

 日野原先生は「愛とは人間の生きる目的、すべてだ」と語って

おられます。人は一人では生きられないし、誰かを愛した時、

その人に愛されたいと感じるのが人というものですと!!

 

 

 では、愛されるためにはどうしたらいいでしょうか。七十五歳

まで長く舞台生活を送ったイタリアの大歌手フィオレンツァ・コ

ソットが、聴衆に愛されるための秘訣を述べています。

 

 

 彼女は会場にいる全員に愛されるには、まず自分自身が今日ここ

にいる全員を心から愛さなければいけないのだと気づきました。

だから舞台に出る時はいつも心の中で一人ひとりに「私はあなたの

ことを愛しています」と言う思いを伝えました。すると必ずその

気持ちが聴衆に伝わり、彼女自身と聴衆との愛の交歓が成り立った

と述べています。

 

 実を言うと私も人様の前でお話をさせて頂く時などに、コソット

さんと同じような言葉を唱えることがよくあります。それは「ツキ

を呼ぶ魔法の言葉」である「ありがとう!感謝します!ツイてる!」

という言葉に、「運が良い!愛してます!尊敬します!」と私流に

付け足して心の中で唱えています。すると、何故か全体の雰囲気が

穏やかになり、私の心も落ち着いて来ます。

 

 

 日野原先生は、長年、命の尊さを伝えることを使命として、全国

の十歳の子供たちに「命の授業」を行っておられました。そして、

子供たちに「命はどこにあると思う?」と問いかけておられました。

日野原先生の答えは次の通りです。

 

「命というのは君たちが使える時間の中にあるんだよ。

 その時間をどう使うか、使う目的がある以上、生きる価値がある。

 大人になった君たちの時間を、できるだけ周りの人のために

 使ってくださいね」と。

 

 命を使うと書いて「使命」といいます。使命のある限り生きる

意味があると先生を伝え続けておられたのです。

 

 

 人は愛なしに生きていくことができません。その愛を与え合う

社会こそ、平和で幸せな社会なのだと先生を信じておられました。 

 

 

 今、世界は新型コロナウィルスの蔓延で、危機的状況にあると

マスコミは連日、何度も、何度も愚かとも言える報道を続けてい

ます。如何に生きるべきか、私たちが何をなすべきなのか、

どの様な世界を創り上げていくべきなのかなどということは、

一言も報道されていません。

 

 

 アメリカでは、誰が先導しているのかはわかりませんが、

抗議デモが全米各地で行われその動きは拡大し、世界に広がりを

見せています。

 

 新型コロナフィルすが世界の根本的な大問題を露呈してくれて

いると私は感じます。人種差別、貧困、貧富の格差の拡大化や

強大国の横暴などです。

 

 

 新型コロナウィルスの蔓延で世界が危機的な状況になっている

からこそ、日野原先生が人生を貫かれて説き続けていた「愛とは

人間の生きる目的、すべてだ」という精神を、世界中の全ての人

が強く持って生きて行かねばならない事を、マスコミにも訴えて

もらいたいと強く望み、そして、自らもその様な人になれるよう

努力してまいります。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

***************************

Youtube 藤橋家チャンネル↓ チャンネル登録をお願いします!

https://www.youtube.com/channel/UCFb3dRM9qr_Tq8ZcySG55Ug

 藤橋家homepage http://www.fujihashiya.com/

  たまごや通心(こだわりの通販)http://www.tamagoya.org/

  姫路ケーブルテレビ WINK“たまごや”

  放映番組~いま、輝いてます~のYou Tubeです。

  http://www.youtube.com/watch?v=GJ15H13ZaRw

  兵庫の社長tv藤橋家 

****************************

|

« 『礼儀正しい男が強かった❗️致知6月号 五木寛之氏の連載から』 | トップページ | 『中村天風先生の教え 心を如何に「積極的精神」にするか』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。